新着情報

[2018/01/05] 公開講演会「食品がつなぐアフリカ農村と日本 ─フェアトレードで産地は変わるか─」
[2017/12/26] 「アフリカ潜在力シリーズ全5巻」の第5巻『自然は誰のものか―住民参加型保全の逆説を乗り越える―』について、森川純氏の書評論文が刊行されました。
[2017/12/24] 香室結美(ジェンダー・セクシュアリティ班)ナミビア 海外出張期間:2017年8月18日〜9月16日
[2017/12/06] 講演会「『足元』からの平和構築 ~ジェノサイド後のルワンダにおける障害者支援~」
[2017/11/20] [第4回班研究会] 国家・市民班第4回研究会(2017年10月13日開催)
[2017/11/14] [第5回班研究会] 対立・共生班第5回研究会(2017年10月26日開催)Antoine SOCPA “Quest for citizenship in their own country: case study of Cameroon’s migrants”
[2017/11/11] [第5回班研究会] 言語・文学班第5回研究会(2017年10月14日開催)
[2017/10/30] [第4回班研究会] 環境・生態班第4回研究会(2017年10月14日開催)
[2017/10/27] [第6回全体会議] 「南アフリカ・ローズフォーラムにむけて」(2017年10月14日開催)
[2017/10/23] 一條博亮(対立・共生班)ギニア 海外出張期間:2017年9月9日〜23日
[2017/10/18] [第5回班研究会] 教育・社会班第5回研究会(2017年10月14日開催)
[2017/10/16] [第5回班研究会] ジェンダー・セクシュアリティ班第5回研究会(2017年11月2日開催予定)Chris C. Opesen “Is Female Genital Modification (FGM) a Development Issue in Africa?: Evidence Based Analysis from the Pokot Kenya-Uganda Border Ethnography”
[2017/10/16] [第5回班研究会] 対立・共生班第5回研究会(2017年10月26日開催予定)Antoine SOCPA “Quest for citizenship in their own country: case study of Cameroon’s migrants” (第71回Kyoto University African Studies Seminar (KUASS))
[2017/10/16] [第4回班研究会] 対立・共生班第4回研究会 (2017年10月14日開催)
[2017/10/13] 京都大学アフリカ地域研究資料センター公開講座「アフリカから学ぶこと」 シリーズ名:アフリカ潜在力

「新着情報」一覧 >>