[第3回班研究会] 言語・文学班第3回研究会(2017年1月28日開催)

日時:2017年1月28日(土)11:00~13:00
場所:京都大学稲盛財団記念館3階318室
(以下敬称略)

報告タイトル:西アフリカのフランス語公用語圏での児童書出版―セネガル・ダカールでのインタヴューと観察―
氏名:村田はるせ

本発表では、フランス語を公用語とする西アフリカの国セネガルでの児童書出版と読書促進活動について、現地でのインタヴューや観察にもとづいて報告した。現地出版社はインタヴューで、現地での出版には多くの困難があると語るとともに、そうして出版された本は子どもの自己意識を形成するうえで重要であるという認識を示した。また現地では、無料の貸本活動、地域や学校の図書館設立と維持といった、さまざまなレベルでの読書促進活動が行われていた。本に触れられる環境を作れば、子どもは読書を楽しむということが確認できた。

竹村景子

This entry was posted in summary. Bookmark the permalink.