[第3回班研究会] 開発・生業班第3回研究会(2017年6月17日開催)

日時:2017年6月17日(土)11:30~14:00
場所:京都大学 稲盛財団記念館3階大会議室
(以下、敬称略)

報告タイトル:教育機会としての職業訓練―エチオピアの事例より
氏名:出町一恵(東京外国語大学) 

アフリカの今後の経済開発を考えるうえで製造業は重要なセクターであり、技術労働者の需要は非常に高い。本発表では、エチオピアにおける外国投資の増加や就学者の増加などを検討したうえで、職業訓練校―TVET(Technical and Vocational Education and Training)に進学する要因を明らかにした。中等教育(Grade10)の修了者がTVETに進学することが可能であり、TVETには技能段階に応じてレベル1~5がある。TVETへの進学には、若者の学力、家族の経済状況、近親者の学力レベルなどが影響していることを議論した。

大山修一

This entry was posted in summary. Bookmark the permalink.