[第12回全体会議] 班長会議 (2019年3月9日開催)

日時:2019年3月9日(土)15:30~17:00
場所:京都大学稲盛財団記念館3階小会議室2
(以下敬称略)

今回の全体会議は、7斑の班長(3名は班長代理)と事務局メンバーが参加し、班長会議という形式で開催された。会議の内容は下記のとおりである。

1.研究代表者が2018年度におけるプロジェクト全体の研究活動を報告したあと、7班の班長がそれぞれの研究会活動を報告した。
2.研究代表者(松田)が第1期の成果・実績を紹介したうえで、第2期の成果刊行(英文)の概要、および1巻の文量(10-15本、6000-8000字)、執筆者(アフリカ人2名以上をふくむ)、編者の序論について説明があった。また、African Study Monographsのサプリメンタリーを追加で出版する可能性についても説明された。
3.来年度の活動計画(全体会議およびアフリカ・フォーラムなど)について説明があった。

(大山修一)

This entry was posted in summary. Bookmark the permalink.